image 1

<よくわかる外構>プライバシー確保のための窓の工夫

お役立ち情報一覧
2023年10月14日

外構でプライバシーを確保する以外に、窓を考えることも大事です。大手ハウスメーカーなどのCMで大開口のサッシを使っていますが、外に見たい風景があり、プライバシーも確保できるのであれば良いのですが、一般的な家では、中々そういった環境や借景でないことのほうが多いですよね。

窓のデザインを変える

窓のサイズによってリビングは壁として有効に使えます。開口がそれほど大きくなくても暗くもなりません.

窓をクリアではなくぼかしの入ったガラスにする

オープン外構 <ぼかしの入ったガラス>

リビングや寝室の窓にぼかしの入ったガラスを設置すると、プライバシーを守りながら、日差しを和らげることもできます。

アドバイス

クローズ外構 <クリアのガラス>

庭を積極的に活用したい方は最初から外構プランに関与してください。家の建築の担当者が外構を詳しく説明しないこともあるのでご注意を。後からの追加工事は割高です。上記写真を参考に。最近、家を買った甥っ子の失敗例を記した次第です。

外構工事のご相談・お問い合わせ

新築やリフォームの外構工事に関するご要望やお困りごとは、当店までお気軽にお問い合わせください。

商品カテゴリー

カーポート

カーポート

「カーポート」商品ラインナップはこちら

サイクルポート

サイクルポート

「サイクルポート」商品ラインナップはこちら

ウッドデッキ

ウッドデッキ

「ウッドデッキ」商品ラインナップはこちら

フェンス

フェンス

「フェンス」商品ラインナップはこちら

テラス屋根

テラス屋根

「テラス屋根」商品ラインナップはこちら

ポスト・機能門柱

ポスト・機能門柱

「ポスト・機能門柱」商品ラインナップはこちら