image 1

<最近の施工事例>温室として使うため、ガーデンルームGFを設置されました!

お役立ち情報一覧
2023年10月13日
施工前

<施工前>

施工後(側面)

<施工後(側面)>

施工後(正面)

<施工後(正面)>

施工データ

施工場所
京都府
邸名
A様邸
商品
<LIXIL>ガーデンルームGF<LIXIL>樹ら楽ステージ
カラー・サイズ
<ガーデンルームGF>
本体色:シャイングレー+クリエダーク(木目調)
サイズ:<間口>1間 ✕ <出幅>9尺
<樹ら楽ステージ>
本体色:ダークウッド
サイズ:<間口>2.6m ✕ <出幅>4.5m
備考
なし

担当者コメント

お客様が最初は楽天サイトを見られていたようで、YKKのソラリアでお話をいただきました。
LIXILのガーデンルームGFも知っておられて、そちらの方が希望でしたが、YKKより高いことを懸念されていました。お客様の希望額に納めることが出来、また、日除けのオプション込でガーデンルームGFを設置させていただきました。
写真は、植栽が多く、上手く取れませんでしたが、雰囲気だけでも見て下さい。弊社のパートナー店のスーパー施工士が、通常は片側にデッキ材が最低2枚必要なところを1枚にして片寄せしてくれました。
お客様も有効スペースが増えて満足していただきました。すごく良いお客様で、良くしていただきました。追加で土間工事の補修も頼まれています。信頼できる工務店にお願いしています。

<関連するご質問>

ガーデンルームは、室内と庭をつなぐ空間として、洗濯物干し場や趣味の部屋、読書やくつろぎのスペースなど様々な用途に利用されます。気密性が低いため、風通しがよく、開放感があります。サンルームは、洗濯物干し場や趣味の部屋など、室内の延長として利用されることが多いです。気密性が比較的高いため、雨や風から守られて安心して利用できます。

ガーデンルームのサイズは、用途やスペースに合わせて選びましょう。洗濯物干し場として利用する場合は、洗濯機が置けるくらいの広さが必要です。趣味の部屋として利用する場合は、作業スペースや収納スペースを確保できるくらいの広さがおすすめです。

ガーデンルームの施工には、建築確認申請が必要になる場合があります。また、設置場所によっては、道路使用許可申請や隣地境界への立ち入り許可などが必要になることもあります。

設置場所で柱を立てる位置がコンクリートの場合、コンクリートを砕いて穴を空ける作業(ハツリ工事)が発生します。機械作業を行う場合は、粉塵や騒音が発生しますので周囲への配慮が必要となります。

外構工事のご相談・お問い合わせ

新築やリフォームの外構工事に関するご要望やお困りごとは、当店までお気軽にお問い合わせください。

商品カテゴリー

カーポート

カーポート

「カーポート」商品ラインナップはこちら

サイクルポート

サイクルポート

「サイクルポート」商品ラインナップはこちら

ウッドデッキ

ウッドデッキ

「ウッドデッキ」商品ラインナップはこちら

フェンス

フェンス

「フェンス」商品ラインナップはこちら

テラス屋根

テラス屋根

「テラス屋根」商品ラインナップはこちら

ポスト・機能門柱

ポスト・機能門柱

「ポスト・機能門柱」商品ラインナップはこちら